茨城県下妻市の初詣:神社・観光名所:大宝八幡宮:厄除け:合格祈願:安産:必勝:人形供養:交通安全:あじさい祭り:宝くじ当選祈願:常総市,つくばみらい市,つくば市

個人様のご祈祷


交通安全/身上安全/災難除け

(御札1体につき1種類の御祈願)
初穂料5,000円より


交通安全
交通事故に遭わないよう祈願します。特に新しく車やバイクを購入したときや、運転免許を取得し運転を始める際には、祓い清めをお勧めします。また、事故に遭ってしまったときも、一度祓い清めをされると良いでしょう。交通事故ですから、自転車や歩行者でも該当しますので、車やバイクに乗らない方でも祈願していただけます。

身上安全
事故や怪我の無いように祈願します。特に建設・工事現場などでお仕事をされる方や、スポーツなどで身体を良く動かす方にお勧めします。また、家の中や普段の生活、通勤・通学での怪我もありますから、子供からお年寄りまで身の安全を祈願していただけます。

災難除け
あらゆる災難が身に降り罹かからないよう祈願します。厄年や凶方位でもないのに良くない事が続く、特に受動的に災難がやって来るような気がしたら、この祈願をお勧めします。

厄除/方位除(八方除)/病気平癒

厄除
厄年の年齢は、人の一生の中でも、体力的・家庭環境的・対社会的に転機を迎えるときでもあり、災厄が起こりやすい時期として忌み慎まれています。厄年の年齢は、「数え年」で数え、男性が二十五・四十二、女性が十九・三十三・三十七、そして男女共通の十三詣(最初の厄年)と、六十一の還暦(最後の厄年)があります。この中でも、男性の四十二と女性の三十三を大厄として特に意識します。現在では、災難が多く生じる禁忌の感覚が強調されますが、七五三や成人式、年祝いなどとともに人生における通過儀礼として大切に考えましょう。

方位除(八方除)
悪い星回りの自分の星(本命星(ほんめいせい))を良くするように祈願します。九星学では人間の運勢を9つの星に分類し、毎年・毎月・毎日・毎時9つの星が位置を変えることで、本命星が凶になったり吉になったりします。悪い方位には、本命星が中宮(真ん中)となる八方塞(はっぽうふさがり)をはじめ、暗剣殺(あんけんさつ)・五黄殺(ごおうさつ)・本命殺(ほんめいさつ)・本命的殺(ほんめいてきさつ)・破(は)(歳破(さいは)、月破(げっぱ)、日破(にっぱ))などがあります。これら全てを当てはめるとほとんどが凶方位となってしまいますので、当宮では、八方塞・暗剣殺・五黄殺の3つについて、方位除をお勧めしています。この3つ以外の悪い方位は御守でも良いでしょう。9つの星…一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星

病気平癒
病気や怪我を患っていらっしゃる方が、一日も早く回復出来ますよう祈願します。入院中など、御本人様が参拝出来ない状態であっても、ご家族・ご友人の方々で祈願していただけます。祈祷札や御守をお見舞いの品とするのも良いでしょう。

良縁祈願/安産祈願

良縁祈願
良い御縁がありますよう祈願します。良い御縁と言うと、一般的には男女の縁、「素敵な人と巡り会いたい」「この恋を成就させたい」と言ったところですが、既に決まったお相手のいる方が、「この縁が解けることがありませんように」と御祈願するのも良縁祈願のひとつです。また、人の縁は男女の縁だけではなく、血縁や地縁、学校や会社などの組織で出会うのも縁ですから、新生活のスタートや転居などで環境が変わるときに良縁を祈願されるのも良いでしょう。

安産祈願
妊娠されている方が、御産時の安産と産前産後の母子の健康を祈願します。当宮でお祀りしております神功皇后(じんぐうこうごう)は、安産守護の神様として多くの崇敬を頂いております。安産祈願は、戌(いぬ)の日に行うのが一般的ですが、ご都合により戌の日に参拝出来ない場合は、前もって安産祈願をお受けになり、戌の日に腹帯(岩田帯)をお着けください。また、腹帯をご持参くだされば、御朱印を押印いたします。

入試合格/必勝祈願

入試合格
試験に合格出来るよう祈願します。入学試験をはじめ各種資格試験や就職試験なども合格祈願の対象です。入試合格の祈願をお受けになったことで、神様からの応援と励ましをいただき、自信と落ち着きが生まれ、勉学により一層励めるようになり、結果合格が近づくことを趣旨とします。

必勝祈願
勝負事全般において必勝を祈願します。スポーツや選挙での祈願が多く見受けられます。当宮の主祭神であられます八幡様(十五代応神天皇)は、武の道をつかさどる戦の神として多くの崇敬を集める神様です。

旅行安全/心願成就/願解

旅行安全
旅行中に事件や事故に巻き込まれることなく、無事に帰れますよう祈願します。旅行安全は、行き帰りの移動中だけでなく、滞在先での安全も含みますので、交通安全とは異なります。海外・国内旅行はもちろん、比較的短期の留学や転勤、単身赴任などにも良いでしょう。

心願成就
心に願う事柄が、成就するよう祈願します。つまり、全ての祈願内容は、この心願成就と置き換えることが出来ます。こうして祈願の種類として独立しているのは、祈願の内容が他の種類のどれにも当てはまらなかったり、個別具体的であったりした場合にお応えするためです。

願解
願いを解く祈願です。既に祈願済みの願い事が叶ったので、神様にご報告し、感謝を申し上げるものです。

命名・家相の相談

命名
字画により吉凶を占い、赤ちゃんの名付けのお手伝いをいたします。お名前が決まりましたら、命名証を授与させていただきます。「お七夜(しちや)」といって、誕生の日を入れて七日目に名前をつけるのが古いしきたりですが、お名前を決めておくのはもっと早くて構いません。

家相
家相盤(風水羅計盤)を参考に、東に玄関があれば吉、鬼門にトイレは凶、など宅地や家の相の吉凶をお調べいたします。神棚の設置位置や御札の祀り方なども合わせてお答えいたします。


下妻市の神社:関東最古の八幡宮 大宝八幡宮

〒 304-0022茨城県下妻市大宝667

TEL 0296-44-3756 FAX 0296-43-2286