メニュー

最新情報 rss


2010年05月15日(土)

桜、あじさい、菖蒲、菊… 大宝八幡宮には四季の花がたくさんあります。


大宝八幡宮には四季折々の花が
たくさんあります。
また、大銀杏や大王松、ヒマラヤスギといった
巨木もあります。
ここ数日、一番見頃のものといえば、
「なんじゃもんじゃの木」です。
なんじゃもんじゃとは、「何というものか?」
という意味で、名前のよく分からないものを
そう呼んでいたそうで、「なんじゃもんじゃ」と
呼ばれる木は数種あるそうです。
大宝八幡宮にあるなんじゃもんじゃの木は、
白い花がたくさん咲いて、とまるで枝一面に
雪が積もったように見えます。