メニュー
最新情報 rss
2017年12月20日(水) お知らせ

お正月の準備、神社も大掃除です!すす払いをしました。

初詣。お正月の準備、大掃除・すす払い
神社も正月、初詣を前に大掃除中です。
高い場所は竹を使ってのすす払いです。

各ご家庭では、年神様を迎えるべく大掃除をして家内を清浄にしますね。
家の中が清浄であることを示すために玄関にしめ飾りを付けて年神様に知らせます。
玄関や門柱の前に門松を立てるのは、年神様への目印と共に依代といわれます。
そして鏡餅は年神様へのお供え物です。

大掃除の後にこれらの飾りを付けますが、大晦日に付ける「一夜飾り」がなぜいけないのか?
これは、年神様が元日ではなく、一日早い大晦日にはもういらっしゃるからです。
大晦日にいらした来年の年神様は、今年の年神様から、病気の人がいるとか、
受験生がいるとか、その家、家族のことをいろいろと聞いているのです。
特にどこに注意して加護するべきか、引継ぎをしているのです。
そのため、来年の年神様がいらっしゃる大晦日には、
飾り付けが完了していないといけないわけです。