メニュー

最新情報 rss


2015年10月18日(日)

「大きい宝」という社名を冠する大宝八幡宮(だいほうはちまんぐう)、宝くじ当選祈願をご奉仕いたします。

昔、対馬で国産初となる「金」が産出し、
朝廷に献上されました。
朝廷は大いに喜ばれ、「大きな宝を
手に入れた」ということで元号を
「大宝」と改元しました。
その大宝元年(701)の御創建のため
元号から社名をいただき「大宝八幡宮」と
名づけられました。
つまり「大宝」は「金」・「黄金」の意味です。
そんな社名の影響もあってか、
大宝の八幡の大神様、金運・財運の御利益
特に宝くじの当選祈願において
その御稜威を発揚しております。
細かい実績はHP内にも紹介があります。
現在発売中のオータムジャンボは、
10月23日までだそうです。
大宝八幡宮で当選祈願はいかがですか。