メニュー

人形供養

関東最古の八幡神社 大宝八幡宮の人形供養慰霊祭案内

人形供養慰霊祭YouTubeビデオ案内


人形供養慰霊祭とは

人形供養1
日頃、家族同様に過ごしてきた大切な人形やぬいぐるみを捨てるのは忍びないもの。別れとともに感謝の意を伝えるべく、古式に則り祝詞を奏上した後、忌火(神聖な火)によって点火、御焚き上げを斎行いたします。
※御焚き上げは天候等により後日斎行する場合がございます

古札や御守、ぬいぐるみもお預かりします

ぬいぐるみ供養
人形供養慰霊祭以外でも年間を通して古札や御守、人形・ぬいぐるみを古札納所にてお預かりしています。

人形供養慰霊祭の日程

人形供養2
人形供養慰霊祭は、3月と9月の最終日曜日13時より斎行いたします。人形を納めた方は参列できます。

人形のお清め

人形供養3
人形たちをお清めいたします。

人形のたちの前で祝詞を奏上します

人形供養5
人形のたちの前で祝詞を奏上し、感謝とお別れを申し上げます。

人形たちに最期の拝礼

人形供養6
一拝し人形たちに最期のご挨拶。